0120-055-486
  1. トップ
  2. コラム
  3. 【必見!!】ダイエット中の飲み物で最強は〇〇〇だった!?
プロのアドバイス カフェインコーヒーダイエット脂肪燃焼効果飲み物

【必見!!】ダイエット中の飲み物で最強は〇〇〇だった!?

こんにちわ!
パーソナルトレーナーの佐久間です!

今回はパーソナルトレーナーの私がダイエットに効果抜群の最強の飲み物を紹介します!!

みなさんはダイエット中に食事に気を使うことはできていても、飲み物まで気をつけていますか?
ついつい砂糖や、人工甘味料などが多く含まれている飲み物を頻繁に飲んでしまい、体重が増えてしまう…
なんてことはありませんか?

飲み物にも気を使わないと、せっかくのダイエットが非効率になる可能性があります。
努力を無駄にしないためにも、飲み物に気を遣うことが大切です。
普段何気なく飲んでいる飲み物ですが、その隠されたダイエット効果を利用して、ダイエットの効率を上げていきましょう!

ダイエット中は水分補給も重要!!

効果的な飲み物をご紹介する前に、ダイエット中は『水分補給が重要』ということを説明させてください。

結論からいうと、老廃物の蓄積はダイエットの妨げとなってしまうからです。

ダイエットで重要な要素として、「体の代謝をあげる」があります。
体の代謝を上げると、脂肪が燃焼しやすい状態となり、体重が落ちやすくなります。
老廃物が蓄積すると、ダイエットで重要な代謝が低下してしまいます。

この老廃物を体から排出するのに、重要な働きをしているのが、血液です。
血液は体の細胞が排出した老廃物など不要なものを、分解、排出するために各臓器へ運搬する役割があります。
体が水分不足に陥ると、血液の流れがスムーズに行われない状態に…
そのため、ダイエット中は適切な水分補給が重要となります。

ダイエット中に食事制限をすることで、食事量が減り、食事から摂取していた水分が少なくなりがちに…
なので、意識して水分の補給をすることが必要になります。
また、ダイエット中に食事制限と併せて、運動をする方も多いのではないでしょうか??
運動をすると汗をかきますよね??
体の中から汗として水分がたくさん流れ出ていくので、体は水分不足の状態に陥りがちになります。

水分補給でおすすめの飲み物。

1.白湯 体を温め血流をよくすることで、代謝を高められる。
2.炭酸水 炭酸で空腹を抑えることができる

上記でおすすめを紹介しましたが、基本的に無糖の飲み物であれば問題ありません!!

この前提を踏まえた上で後述で紹介する、ダイエットに効果的な飲み物を活用していけば、ダイエットの効率を上げることが期待できます!!

結論:ダイエット中はコーヒーが最強!!

世界中で愛されている嗜好品のコーヒーですが、
実はダイエットを促進させるための効果がたくさん含まれています。

ダイエット中に最強の飲み物、
コーヒーが持つダイエット効果についてご紹介していきたいと思います。

効果1:カフェイン

コーヒーに含まれるカフェインという成分には、「リパーゼ」という消化酵素の働きを活発にする効果があります。
リパーゼは脂肪を分解するために必要な酵素ですが、脂肪はリパーゼによって脂肪酸とグリセリンに分解されてからでないと燃焼することができません。

よく運動中、体脂肪の燃焼が始まるまでに20分かかるなんて言われたりしますが、これは脂肪が一度分解されないと燃焼されないためです。
カフェインによってリパーゼの働きを活発にできれば脂肪燃焼力を高めることができるので、言わずもがな運動との相性は抜群です!
目安として、運動をする30分前に飲むことで上記の効果が期待できます!!

また、冷え性や肩こりでお悩みの方も多いのではないでしょうか?
カフェインには血行を良くする働きもあるので、代謝の改善に加え、冷え症や肩こりなどの解消にも繋がります。
同時に利尿作用によってむくみの解消も期待できます。

効果2:クロロゲン酸

このクロロゲン酸はコーヒーポリフェノールとあだ名がつくほど、コーヒーに多く含まれています。
コーヒーに含まれるクロロゲン酸には、カフェインと同様に脂肪の分解を促進する働きがあります。
加えて、クロロゲン酸が持つ強い抗酸化作用によって体内の炎症を抑えたり、LDLコレステロールを低下させるといったさまざまな効果があり、肝臓にもいい影響を及ぼします。

効果3:ポリフェノール

ワインや緑茶にも含まれ聞き馴染みのあるポリフェノール。
こちらもクロロゲン酸と同様に体内の酸化ストレスから守ってくれる抗酸化物質のひとつです。
病気の9割は活性酸素が原因と言われたりします。
活性酸素は酸素が変化して人の細胞で発生します。
体内に入ってきた細菌などを排除する良い作用を持つ反面、大量に生成されると、細胞を酸化させる原因となります。
前述の通り、動脈硬化や癌といった病気の原因はもちろん、【老化】の原因にもなります。
また、体内の抗酸化力に加え食事や飲み物を通して外から抗酸化物質を摂取することも重要です。
抗酸化力を高めることは、病気を予防することだけでなく、体の代謝にも関わりますので、
ダイエットをより有利に進めていく上で外せない要素になってきます。

以上のことから、コーヒーを飲むことはダイエットにおける様々なメリットを私たちにもたらしてくれることが分かりました。
普段なんの気なしに飲んでいたコーヒーにはこれだけ多くのダイエット効果がありますので、コーヒー大好き!って方には最強のダイエットツールになることでしょう。

コーヒーが苦手な方へ。似た効果を持つ飲み物

コーヒーが苦手な方もいらっしゃると思います。
または砂糖をたくさんいれないと飲めないといった方。
そういった方向けに、コーヒーと似た成分が含まれており、
ダイエット促進効果が期待できる飲み物をご紹介します。

緑茶


緑茶には「カテキン」が多く含まれています。
このカテキンには、脂肪の吸収を抑える効果や、脂肪を燃焼する効果が期待できます!
緑茶にはコーヒーと同様にカフェインも含まれています。
高めの温度のお湯で淹れることで、カフェインをより多く抽出することができます!

烏龍茶


烏龍茶には特有の「烏龍茶ポリフェノール」が含まれています。
烏龍茶ポリフェノールには中性脂肪の燃焼を促進する効果があります。
また、脂肪の分解や吸収を抑制する効果もあり、ダイエット向きの飲み物です。

ルイボスティー


ルイボスティーには抗酸化成分の「ケルセチン」が多く含まれています。
この成分には脂肪の分解を促進させる働きがあるので、ダイエット効果が期待できます。
これまで紹介した3種類と違い、カフェインが含まれない飲み物となので、カフェインを摂ることが気になる方におすすめです。

まとめ

ダイエットをする上で水分補給が重要な理由
・血液のながれをスムーズにさせ、老廃物の蓄積を防ぐ
・老廃物を蓄積させないことで、体の代謝の低下を防ぐ

ダイエットをサポートする飲み物ではコーヒーが最強
・カフェイン:脂肪燃焼力を促進
・クロロゲン酸:脂肪の分解を促進
・ポリフェノール:抗酸化力を高めてダイエットを有利に

コーヒー以外のダイエット効果が期待できる飲み物
・緑茶:カテキンで脂肪燃焼力を促進
・烏龍茶:烏龍茶ポリオフェノールで中性脂肪の燃焼を促進
・ルイボスティー:ケルセチンで脂肪の分解を促進

普段何気なく飲んでいた飲み物に、隠されたダイエット効果はいかがでしたでしょうか?!
上記を踏まえて、食事だげではなく、飲み物にも気をつかうことで、ダイエットがより効率的に行えることが期待できます!!
ダイエットはつらいと感じる方が多いと思いますが、この記事を参考にしていただくことで、
いちはやく理想の「美しくきれいな体」を手に入れる手助けになれば幸いです!!

今後も、「プロテイン」や「ダイエット中に飲んで良いお酒、悪いお酒」といったような、
ダイエット中の飲み物について記事を執筆していきます!!
是非ダイエットの参考にしてください!!

<監修>

パーソナルトレーナー:佐久間 遼
所属:パーソナルトレーニングジム SILVERBACKGYM
経歴:某有名トレーニングジム出身
   2015年度ベストボディジャパンファイナリスト
資格:NSCA-CPT


監修